ページトップ遺影,写真 撮影,遺影写真,生前 遺影なら、千葉のスタジオ ファジィフォトへ。生前遺影であなたらしさを残すお手伝いをします。

遺影,写真 撮影,遺影写真,生前 遺影なら、千葉のスタジオ ファジィフォト。生前遺影であなたらしさを残すお手伝いをします

1.家族のために、自分の写真を残したい。
2.自分の好きな写真を葬儀で使いたい。
3.遺影写真を準備したい。
4.遺影写真の準備にはまだ早いけれど、定期的に撮影したい。
5.自分の写真を楽しい雰囲気で撮影したい。
6.元気なうちに写真を残したい。

つづきはこちら

こんにちは。千葉の写真スタジオ「ファジィフォト」の沓澤です。
もし、一つでもあてはまる項目があるなら、
「生前遺影」について、ちょっとお耳をお貸しください。

「生前遺影」というのをご存知ですか?

イメージ写真文字通り、自分が生きている内に、 ご自身で用意する
遺影写真のことです。

今、自分らしく生きたいと考える方の間で、
「旅立ちデザインノート」「ライフデザインノート」
というのがブームになっています。

自分らしい旅立ちを考えた時、 自分らしい遺影を残しておきたい。

そう考える方の間で、今、生前遺影が注目されています。

ご家族を見送ったことのある方なら、経験があると思いますが、
遺影写真を選ぶ時、「けっこう大変だった」という声を、よく耳にします。

悲しみに暮れる間もなく、葬儀の準備に追われる中、
タンスや押入れの奥からアルバムを探します。

そして、やっと見つけたアルバムをめくって、初めて気がつくのです。

「最近旅行にも行っていなかったから、あるのは10年以上も前の写真・・・。」
「集合写真ばかりで、本人の顔がちゃんと写っていない・・・。」
「せっかくいい表情なのに、ピンボケ。」

仕事柄、今まで、数多くの遺影の製作に携わって参りました。
そして、実際に千葉のスタジオ「ファジィフォト」でお作りした遺影の多くは、
このような写真からの加工でした。

つづきはこちら

遺影撮影に関する無料相談をお受けしています。
千葉のスタジオ「ファジィフォト」の沓澤がお答えします。
無料電話相談はこちら

写真

よくある質問

Q: どんな服装で撮るのがいいですか? やっぱり地味な服装にすべきでしょうか?
A. 遺影だからといって、あえて地味にする必要はないと思います。
ご自分らしく感じられるものがいいですから、
是非、お気に入りの服装でご来店ください。
Q: めがねは外す方が良いですか?
A: めがねは顔の一部と、言いますね。
普段かけていらっしゃるのであれば、それが見慣れたあなたの顔なのかもしれません。
かけてもかけなくても、ご自分らしい表情が出ていれば、どちらでも良いと思います。

よくある質問続きはこちら

ご自身の旅立ちをデザインするということは、人生を向き合うこと。

自身の死の到来に備え、身辺の整理をし準備をすることは
何より、ご自身の安心へと繋がるはずです。

そのための、あなたらしい1枚を写真に収めておきませんか?

生前遺影の撮影のことなら、千葉のスタジオ 「ファジィフォト」へ
まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご予約はこちらからどうぞ。
問い合わせはこちらへ

遺影撮影に関する無料相談はこちらへ
千葉の写真スタジオ「ファジィフォト」の沓澤がお答えします。
直接メールで質問してみる

このページのTOPへ

(C) Copyright 2010 ファジィフォト All rights reserved.

遺影,写真 撮影,遺影写真,生前 遺影なら、千葉のスタジオ ファジィフォトへ。生前遺影であなたらしさを残すお手伝いをします。